2010年02月08日

東京・練馬の酒店に強盗、154万円奪い逃走(読売新聞)

 6日午後10時50分頃、東京都練馬区東大泉3、酒店「なんでも酒やカクヤス大泉学園店」の男性店長(30)から、「強盗に遭った」と110番があった。

 警視庁石神井署幹部によると、何者かが裏口をノックしたため店長が応対に出ると、黒いヘルメットをかぶった男がナイフのような物を突きつけて「金を出せ」などと脅した。男は売上金約138万円と釣り銭用の現金約16万円を奪って逃走。店長にけがはなかった。

 同署は強盗事件として調べている。男は身長約1メートル80で、黒のジャンパーに黒のズボン姿。店長1人が閉店後、作業をしていたという。

未経験の2人、手術強行…山本病院患者死亡(読売新聞)
書の甲子園 大阪市立美術館で開幕(毎日新聞)
<横浜事件>65年…「やっと答え」遺族ら万感 無罪判断(毎日新聞)
小沢氏追及方針変えず=自民(時事通信)
【無名録】教えない「先生」(産経新聞)
posted by カジカワ トシハル at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

国際線は1社体制で=JAL再建で−峰崎財務副大臣(時事通信)

posted by カジカワ トシハル at 03:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

家宅捜索で容疑者が自殺未遂=護送責任者ら処分−北海道警(時事通信)

 北海道警が逮捕した容疑者を家宅捜索に立ち会わせた際、ナイフで自殺未遂を図られたとして、道警は3日、容疑者護送の責任者だった函館方面本部の警察署の50代男性警部を戒告処分とした。捜索を監督した40代の警部補も所属長注意とした。
 道警によると、2009年7月、事件で逮捕した容疑者の男の自宅を本人立ち会いで家宅捜索した際、居間の棚に置いてあったハンティングナイフを男が手に取り、自分の首に当てた。すぐに現場にいた捜査員が取り押さえたが、男は指に軽傷を負ったという。
 道警の規則では、家宅捜索などでの容疑者護送は複数の警察官で当たることが定められていたが、今回処分を受けた警部は人手不足を理由に1人で行わせていた。 

【関連ニュース】
覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も
「間違いない」容疑認める=知人女が覚せい剤注射
千葉県警警部補を再逮捕=知人女と覚せい剤使用容疑
トイレ盗撮で警部補逮捕=大みそか、病院内で

明石歩道橋事故 元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決(毎日新聞)
木島容疑者、食事とり落ち着いた様子 調べには黙秘(産経新聞)
日中歴史共同研究報告書 妥協求めた政治的研究(産経新聞)
埼玉県警巡査長を逮捕=女子中生にわいせつ行為−神奈川県警(時事通信)
2分40秒の早業、宝石店から貴金属300点盗む(読売新聞)
posted by カジカワ トシハル at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。