2010年02月04日

簡保満期金など着服容疑、元郵便局長を逮捕(読売新聞)

 顧客の簡易保険の満期保険金などを着服したとして、静岡県警は28日、浜松領家郵便局(浜松市中区)元局長の石川泰三容疑者(47)(同区新津町)を業務上横領の疑いで逮捕した。

 発表によると、石川容疑者は昨年2月、浜松市南区の女性(64)から払い戻し請求を受けた簡易保険の満期保険金など約1950万円を、自分名義の複数口座に移し替えた疑い。石川容疑者は「事実に間違いありません」と供述している。

 女性から「満期保険金が戻ってこない」と相談を受けた郵便局会社東海支社の調査で発覚。支社の調査では、石川容疑者は07年7月頃から約1年半にわたり、顧客計31人から保険還付金など4億4000万円、貯金払戻金など2億8000万円を着服した疑いがある。捜査関係者によると、石川容疑者は着服した金を株取引の資金などに充てていたという。

 石川容疑者は1998年から同郵便局長を務めていたが、昨年5月に懲戒解雇され、同支社から業務上横領容疑で刑事告訴された。

横浜の小学校、不登校・暴力行為の専任教諭配置へ(読売新聞)
毎日・DAS高校生デザイン賞 大阪で表彰式(毎日新聞)
<傷害致死>妹を暴行、死亡させた容疑で姉夫婦逮捕 広島(毎日新聞)
【施政方針演説】全文(5)課題解決に向けた責任ある政治「戦後行政の大掃除」(産経新聞)
4年連続で全施設「充実段階A」−厚労省の救命救急センター評価(医療介護CBニュース)
posted by カジカワ トシハル at 12:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。