2010年05月26日

羽賀研二被告が供述拒否…控訴審公判(読売新聞)

 未公開株の売買で3億7000万円をだまし取ったなどとして、詐欺と恐喝未遂の罪に問われ、1審・大阪地裁で無罪を言い渡されたタレント・羽賀研二(本名・當真(とうま)美喜男)被告(48)の控訴審の公判が26日、大阪高裁であった。

 被告人質問が行われる予定だったが、羽賀被告は「黙秘します」と供述を拒否した。被告が被告人質問を拒否するのは異例。

 弁護側は拒否の理由として、検察側の証人尋問などで公判が長期化していることを挙げ、「羽賀被告が際限ない(検察側の)攻撃にさらされている」などと主張した。

24日にかけ、西日本から東日本で大雨の恐れ(読売新聞)
韓国系開発会社に8億円支払い命令 破綻遊園地を落札し契約解除(産経新聞)
燦HD子会社役員を逮捕=女性社員の遺体遺棄容疑―不倫関係のもつれか・大阪府警(時事通信)
小沢氏側が上申書検討、検察審に異例の「潔白」主張(読売新聞)
煙出ない「新型たばこ」 売れ行き出だし好調(J-CASTニュース)
posted by カジカワ トシハル at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。